IBOハトムギ配合リッチエッセンス

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスの成分には美肌効果がたくさん!

ハトムギ配合リッチエッセンス成分

大人肌研究所(かがやくコスメ)から発売されたI・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスには、目元、首元、デコルテのポツポツに魅力的な成分が入っていることで今注目をあびています。

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスの口コミ・評判【最新】

そこで、I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスの効果や成分をまとめてみました。

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスに含まれる成分

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスには主に5つの成分が含まれています。

➀ナノ化Wハトムギ(加水分解ハトムギ種子・ハトムギ種子エキス)

➁サリチル酸

➂レチノール(パルミチン酸レチノール)

➃プラセンタエキス

⑤杏仁オイル

特にナノ化Wハトムギは最高濃度配合されているようです。

それでは、I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスの成分を一つずつみていきましょう。

 

➀ナノ化Wハトムギ(加水分解ハトムギ種子・ハトムギ種子エキス

ナノ化Wハトムギは保湿成分になります。

イネ科植物のハトムギの種子を除いた種子(ヨクイニン)を加水分解して得られた液。

糖類やアミノ酸なども含まれています。

ヨクイニンは漢方生薬の一種でもあり、肌の水分バランス、キメをきれいに整えてくれる作用があります。

年齢とともに衰えてくるターンオーバーの後押しをしてくれるものでもあり、ボコボコとした肌をなめらかに整える美肌成分として知られています。

 

➁サリチル酸

サリチル酸は防腐剤の役目のほか、角質、保湿、整肌のケアができます。

ベータヒドロキシ酸の一種の植物ホルモン。

医薬品や、化粧品、食品などの広い分野で古くから利用されてきた成分で、肌表面の角質をやわらかくする作用があります。

角化の治療にも親しまれています。

新しい肌への生まれ変わりを促進するピーリング治療にも。

肌をなめらかに整えます。

 

➂レチノール(パルミチン酸レチノール)

レチノールは保湿成分になります。

ビタミンAの一種で知られており、化粧品や日焼け止めに配合されています。

必須栄養素で皮膚細胞の分化を促進します。

毛穴を引き締め、ニキビや小じわ、ターンオーバーを加速させます。

シミやたるみの改善にも効果的です。

 

➃プラセンタエキス

プラセンタエキスは保湿成分になります。

プラセンタは動物の胎盤から採取できるエキスで知らています。

肌に弾力を与える成分が含まれており、肌の新陳代謝が促進され、コラーゲンが生成されます。

そのため、肌に弾力とハリが現れるようになります。

 

⑤杏仁オイル

杏仁オイルは保湿成分になります。

杏子(あんず)の種から得られた杏仁から絞りだされるオイルです。

5種類の高級脂肪酸とビタミンEが豊富に含まれています。

【5つの高級脂肪酸】

・パルミトレイン酸・・・別名「若さの脂肪酸」と呼ばれています。人の皮脂中に存在し、加齢と共に年々減少していきます。パルミトレイン酸の減少が肌の老化の大きな原因の一つです。

・オレイン酸・・・肌や髪になじみやすく、保湿効果や過酸化皮脂を予防してくれます。

・リノール酸・・・皮脂の乾燥や老化、角化を防ぎます。

・ステアリン酸・・・動物、植物油に多く含まれます。なめらかな使用感を高め、皮脂の補油効果があります。

・パルミチン酸・・・紫外線からお肌を守ります。

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンス【5つの肌おもい処方】

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスは敏感肌の方にもやさしいおもいやり処方になっています。

【5つの不使用】

・鉱物油

・パラベン

・アルコール

・香料

・着色料

このように5つの添加物不使用で安心してお使いいただくことができます。

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンス【成分】まとめ

I・B・Oハトムギ配合リッチエッセンスには5つの成分が入っていました。

・ナノ化Wハトムギ

・サリチル酸

・レチノール

・プラセンタエキス

・杏仁オイル

美肌成分がたくさん入っており、目元、首元、デコルテのポツポツにも効果が期待できそうです。また、肌おもい処方になっているので敏感肌の方にも使える美容液になっています。

口コミの評価も高く、美肌成分もたくさん!一度は試してみる価値もありそうですね(^^♪

-IBOハトムギ配合リッチエッセンス

Copyright© くびいぼ美人 , 2021 All Rights Reserved.